FC2ブログ

シロのエオルゼア。

「ニート記念プレイ日記特番。」のカテゴリを含む記事

6月1日のシロ。

人はいつ死ぬと思う・・・?とんでもない激務にみまわれ睡眠時間が普通に二時間とかだった時・・・違う何も食べる気がしなくて一日のエネルギー摂取がゆでたまご二個とかだった時・・・違う身体にエオルゼア分を何日もチャージしなかった時・・・違う!!!ブログを書かなくなった時さいやしょーみ全部死にますけどね!本当にキツかった・・・5月は・・・!やっている仕事から足を洗うのってこんなにタイヘンなんだなって、あらた...

新たな相棒の吸引力たるや。

イシュガルドプレイ日記を書こう!という企画の元に始まったこの6月特番、今回で記念すべき二回目になるんですがいまだに記事の上ではイシュガルドに足を踏み入れていません。回想ばかりで総集編ばっかやってるアニメみたいなことになっています。このままでは名前倒れの企画倒れ。流石に今回はイシュガルドについて書かなくてはいけないでしょうねこれは。私の使命感も燃えています。ではあらためまして、えーっと昨日、6月3日日...

宗教大国イシュガルドに立つ!

皆さんお待たせいたしました。いよいよ!満を持して!バージョン3.0『蒼天のイシュガルド』の内容について踏み込んで行きたいと思います!前書きはこれまで散々語ってきたので今更必要ないですね、では早速入っていきましょう!その者は、わずかな友を伴い、やって来た・・・。伝説はこの書き出しから始まります。後にこれまで千年続いたイシュガルドとドラゴンの戦争を終わらせることとなる(らしい)、一人の英雄の物語。その序...

イシュガルドの冒険感マシマシ具合の満足感。

ということで私のブログとしては珍しく開幕から画像を使うという気合の入れよう、お分かりいただきますでしょうか。今回は前回登場した伯爵の二人の息子にフォーカスをあてていきたいと思っております。まずは画像の次男坊、エマネランさんから。私はいつもエネマランと読んでいてゲーム中のボイスで間違いだと気付かされます。なおそのあともエネマランと読んでいます。台詞見て分かるとおり、「お調子者の次男坊」というテンプレ...

ドラゴンと異端者とニートの罪とは。

意外にFF14できていません。あのーなんといいましょうか、開幕から愚痴みたいな形で申し訳ないんですけども。わたくしシロ・マシロ、ゆえあって今月から一ヶ月間人生初めてのニートをやらせてもらっているんですけども、皆さんイメージとして、ニートという存在にどういう印象を持っておられるでしょうか。一日ヒマしてるんだろうなとか、ずっとゲームできて羨ましい~とか、各々の視点で差異はありますが、全体的にはありあまる時...

Top