FC2ブログ

シロのエオルゼア。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「アウラだけが魅せるアネモス装備の魅力!

BEFORE「シロの宿命のライバル登場! その名は・・・シロ!?

2018 04/08

クローズアッポエオルゼア~職に就こうとしない若者の現在(いま)~

481.jpg

その日、私はひとつの決意を胸にギルドマスターへの門を叩きました。

そう私もいよいよジョブを取得する時が訪れたのです。むしろレベル37にもなってまだノージョブ(無職)であった自分に驚きを隠せません。働かなきゃ。



巴術士は二種類のジョブへの選択が迫られます。インテリ学科なので選べる分野が幅広いのでしょう。

フレンドさんからも「どっちにするのー?」とけっこう訊ねられたのですが、そもそも一番最初にクラスを選ぶ時に学者の選択肢がなかったため、かの存在を私がまったく知らなかったのでここは初志貫徹して「召喚士」になる道を選びます!



選んだ最大のポイントはツノです。召喚士頭にツノ生えるじゃないですか。アレなんかメッチャカッコイイから・・・。

私もそろそろもう一本くらいツノ生やさないとなって思っていたところだったんですよ。やっぱ額のツノは威厳が違いますからね。













482.jpg


ギルドマスターに紹介されて出会った人物、ミトラさん。彼女が私を職へと導いてくれる模様。職安。

話を聞くに召喚士になるには属性が強い場所で修行に励む必要があるらしい。おそらく私が職歴がないのでこういう過酷な現場しか紹介できなかったんだろうな。ごめんミトラさん、迷惑かけちゃって・・・。



ということでビルゴズ・ストライクなる場所に来て!と有無を言わさない口調で言われたので、早速向かうことにします。

えっと地図地図。













483.jpg

どこ?












484.jpg

ここどこ?











なんとかかんとか地図を逆に辿っていくことで、イフリートとなんやかんやあったときのドライボーンからひたすら南下した場所にあることを突き止めました。

えっめっちゃ遠いじゃん・・・。職につくってこんなに大変なのか・・・。

故郷の母さんごめん、私には無理かもしれない。

もうニートでもよくない?ナマポで生きてこ母さん。ダメ?












485.jpg

折れそうな心を激しく叱咤してチョコボ屋さんに向かいました。

当然歩いて行くほどの根性があればいま無職なんてやっていないので、チョコボ屋さんにはレンタルチョコボという10分間チョコボ乗り放題という便利なサービスがありますから、それを使って陸路を進むことにします。



(※attention! この時期なんと彼女はレベル37にもなってマイチョコボを未だ所持しておりません。チョコボ取得の様子はブログにて記載しているのでそちらもチェキらう!宣伝なう!)












486.jpg

ということでチョコボでの旅が始まりました。うーん、やっぱりチョコボは快適でいいですねー。

はやく私も職について自分のチョコボがほしいなー!(※無職でも乗れます)











487.jpg

そうしてドライボーンから下って新エリアへ。おお、未知なる大地よ。

ゆっくり観光したいところですが何せ10分という制限時間があるので先を急がなくては。

なんか時間に追われて急ぎ駆けて行く様子はさながら走れメロスみたいだ。













488.jpg


地獄じゃん。目の前に地獄絵図が広がってるんですけど。

高レベルの輩がうじゃうじゃ寄り添ってるんですけど。

えっこれ走ってかなきゃいけないの?突っ切っていく系?

FATEだから時間が経てば消えるだろうけどそんな余裕はないし・・・行くしかないっ!


ぬおおおおおおおおおっ!!!











489.jpg

なんでこここんなにレベルが高いモンスターばっかりなのよ!!!45いるじゃん!レベル45!45っていったらよく知らないけど団塊世代とかなんかそういうアレでしょ?なんでこんな往来で槍ふってるの団塊世代。ゴルフでも行ってて。



私が無職だから?神が与えたもうた試練なの?

これより先が目的地ってどんだけ過酷な現場紹介する気なのあのミトラさん。



しかし私には進む以外の道はありません。退こうにもあの高齢社会の具現者たちがたむろする道を再び駆け抜ける勇気はないからです。飲みとかに誘われても困るし。

なので私はひたすら走った。メロスのように。私のこの走りでいったい何人のセリヌンティウスが救われたことか。











4810.jpg

ぜぇ、ぜぇ、ぜぇ・・・。

ようやくたどり着いた先は、砂漠のど真ん中。

そこでミトラさんは手うちわしながらもどこか涼しげな顔で待機してました。職安のプロや。










4811.jpg

そこで呼び出したイフリートの純粋な力の結晶、イフリート・エギを暴力でねじ伏せて自分のものにしなさいというめちゃくちゃ短絡的な試練を出される私。野蛮すぎませんか?

なんていうのかな、結局は最後は腕力がものを言うんだ。職につく場合もそれは同じってことか・・・。社会の縮図だね。



ところでコイツ、私めっちゃ見覚えがあります。よく街の中でふわふわ浮いてるもん。

冒険したての頃、この赤いののことを街に浮いてるアドバルーンだと思ってたんですけど召喚獣だったんだ。

ごめん私FF全然詳しくなくて・・・。イフリートのこともイイモンだと思ってました。ワルモンだったんだねキミ。











4812.jpg

ということで街のモニュメントと戦います。

といっても巴術士の基本戦術はイエローカーバンクル(愛称カーバルちゃん)を囮にして背後から毒をばら撒き相手がじわじわと弱って死に行く様をほくそ笑みながら眺めるという貴族のような高貴なる戦い方なので、わりとヒマだしスクショも撮り放題です。まさか卑怯とは言うまいね。












4813.jpg

決着ううう!

最後敵に背を向けて残心するカーバルちゃんめっちゃかっこええ・・・。アギトみたいだ。



このあと「じゃ、終わったのでグリダニアに戻ってきて」と素で返してきたミトラさんにマジかと思いつつ、急ぎ踵を返します。待って、ミトラさんどうやってここに来てそしてどうやって帰るの。それだけ教えてできれば。












4814.jpg

色々道中苦労しましたがついに!!念願の職にありつけることができましたーーイヤッフゥウウウ!!

これでご近所の方々にバカにされることもないぞー!

ありがとうミトラさん!「次タイタン倒したら来てね」ってめっちゃネタバレしてたけどタイタン倒したらまた来ますね!!




いやー、これで私も立派な有職人種ですよ皆さん。

さっそくこのソウルクリスタルを装備することで、華々しく転職しましょう。

そりゃ!!











4815.jpg

チャキーン!

・・・見た目全然変わってないオォオオオォォ!?ちょっとまってー!私の美しきコントローラー配置が鬼ぐちゃになってるんですけどー!?なに、なにごと!?なにが起きたの?超神水みたく力と引き換えに猛毒のような苦しみを受けるみたいなそういう交換条件なの!?ええー!?



かなりのパニックに陥りましたが「私は無職じゃない」という魔法の鎮痛剤ワードで精神を落ち着かせました。無職じゃないことは私に勇気を与えてくれる・・・。





あ、そういえばイフリート・エギも呼び出せるんだった何故なら無職ではないから。

さっそく呼び出してみましょう。











4816.jpg

「ククク・・・。よくぞ我を生み出した・・・。我が名はイフリート・エギ。荒ぶる蛮神イフリートの純粋なる魂魄にして獰猛なる火炎の













4817.jpg

「アッ」













4818.jpg

「・・・ククク・・・、我を呼びし主、現世に蘇りし新たなる召喚の王よ・・・。目覚めたばかりのその莫大な魔力に困惑するのも無理はない・・・。力を制御できておらぬようだ・・・。だが我に従えばそれもじきに













4819.jpg

「チョッ」














4816.jpg

マジありえなくなーいー!?我いいかんじにデキる召喚獣演出してんだからさー、話の途中で腰折るのマジ卍なんだけどマジでー!超ヤバごしゅじん略してヤンバなんけどー! てか今のでネイル折れちゃったしー、マジほんとマジマ」












4820.jpg




















4821.jpg




















4822.jpg



















4823.jpg
















※執筆現時点で、未だにミトラさんは次のクエストを紹介してくれていません。レベル50超えました。。。


この記事と関連する記事

クローズアッポエオルゼア~職に就こうとしない若者の現在(いま)~

スレッドテーマ : 新生FF14エオルゼア ジャンル : オンラインゲーム

(0)TB(-)

AFTER「アウラだけが魅せるアネモス装備の魅力!

BEFORE「シロの宿命のライバル登場! その名は・・・シロ!?

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。