FC2ブログ

シロのエオルゼア。

-- --/-- --

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この記事と関連する記事

スポンサーサイト

(-)TB(-)

AFTER「【万全】バディチョコボの取り方教えます!【攻略】

BEFORE「アウラだけが魅せるアネモス装備の魅力!

2018 04/12

友情パワーで進むトトラクとかいう地獄絵図。

Shiro Masiro 2018_04_07 16_44_53

時間を少しだけ過去に巻き戻します。

四月初頭、私が一週間限定でララフェルになっていた頃のお話です。

この私もついにゲームに月額課金をするという時期が訪れました。人生で初めての経験です。

ゲームプレイするのに一ヶ月1500円と聞くと「えっ!?チョーお得!!!」と思いますが、これが今後永久に続くと考えるとそのコスパは課金者の遊ぶ時間次第ということになってきます。私の手腕が問われるというわけですね。まあ先月しぬほど遊んでるので少なくともこの1500円分は優に遊んでいると思われます。



さて、そんなオトクすぎる1500円を払う前に、優秀な私はひとつの「仕込み」をすでに終えていました。

その成果が、さっそく届いているようです。

それが画像のこれ! フレンドシップサークレット!










NMcM18FMsnu5nZr1523509957_1523509977.jpg

新規で始める人がはじめての課金を行う前までに、既存のプレイヤーとサイト登録を行うことで双方に一定の特別報酬が得られるというこの「お友達紹介システム」。

ロードストーンを日々常々眺めている私は当然チェックしていたわけですよ。

本当は既存のプレイヤーがゲームをやっていない身内を紹介するついでに報酬も貰っちゃおうというサービスなんですけど、私の場合は逆に新規の私が既存プレイヤーの方に声をかけて報酬をいただくという逆ナン型で使わせていただきました。



この件で物欲にまみれた友情の契りを結んだのは、ブログにも何回か名前が出ているララフェルのシオシオ。

他にも沢山お世話になっているフレンドさんはいるんですけど、特別シオシオにはおようふくを頂いたり冒険に連れて行ってもらったりあと可愛かったりとたいへん日頃から目をかけてもらっていたので、今回声をかけさせていただきました。

私だけでなくシオシオにも今後お得な報酬が得られるとのことで、まさにwinwinな関係。ありがとうシオシオこれからもよろしく~!












Shiro Masiro 2018_04_07 16_47_28

そんでもって頂いた装備がこちら!

これはですね、レベル30だったかな?まで経験値にプラス補正が入るという超優れものなんですけれど、私はどっちかというと機能美よりも単純にそのデザインに惹かれていました。












Shiro Masiro 2018_04_07 16_47_47

これー!
すっごくよく出来ていません!?

細部までしっかり作りこんであって、本当の銀細工みたいな質感がなんとも高級そうな雰囲気を醸しています。

これを入手するには、新規の、しかも課金するまでの一ヶ月間しか応募猶予がないと考えると、わりかしレアなのではないでしょうか。ゲーム中で後から手に入ったりするのかな~?



これはもうちょっと応募ページを分かりやすい場所に配置してもいい気がしました!

まあ何を隠そうこの私、FF14さまのコミュニティプランナーさんになるのが将来の夢だと小学校の頃作文に書いていましたので、夢が実現した暁はね、こうバシッとこの辺しっかり監修していきたいと思っています(傲慢)。





さて、そんなユウジョウ!の絆で結ばれたシオシオと、同じくブログでもけっこう名前がでているララフェルのぺちさん。

この二人は私のララ友の中でもいわば義兄弟、桃園の誓いを結んだといっても過言ではないくらい一緒につるんでいることが多いのですけれど、今回せっかく私がララフェルになったということで、三人のサイカワララフェルが揃ったとあらば、記念に何かをやっておきたいと考えるのが人の常。

というわけで三人でララフェルおデートに向かう運びになりました~!

せっかくなので私が行ったことのない場所に行こうということになって、ちょうどそのとき解放されたダンジョンがあったので、元気にみんなでお弁当持ってなかよくララフェル遠足に出発しました。













Shiro Masiro 2018_04_04 19_46_07

はいその目的地がこちら~

監獄廃墟トトラク千獄でーーーーす













Shiro Masiro 2018_04_04 19_47_00

いやねー、なんと言いましょうか。

一言で言うと最悪でしたね~ここは。何故サイカワララフェルが三人集うという今後二度とない機会の際に訪れたのがこの場所だったのか、私も首を捻るところでありますよ。












Shiro Masiro 2018_04_04 19_51_37

何の植物かは定かではないけど恐らくどくタイプの光る観葉植物、









Shiro Masiro 2018_04_04 19_51_57

むしろ鳥山明先生のデザインの良さが浮き彫りになるブサイクなスライム(おそらく不衛生)、










Shiro Masiro 2018_04_04 19_54_44

大貝獣物語のアレ、









Shiro Masiro 2018_04_04 19_57_14

べとべとした足元・・・



確かに別れたいカップルが行くならこれ以上ないベストスポットかもしれませんけど・・・

おおよそララフェルに似つかわしくないデート場所選びでした。これにはシロさんも獣王痛恨撃。












Shiro Masiro 2018_04_04 20_06_35

しかし!桃園の誓いを結んだ我々の絆は深かった!

このような暗澹たる気分せしめる根暗ダンジョンでも十二分に遊びまわって楽しんで来たのである!ユウジョウ!

デートの場所で愛が左右されるようではまだまだよ。










Shiro Masiro 2018_04_04 20_11_21

ひととおり攻略が終わったら強制排出されるまでダンジョン観光までしちゃうほどです。

張り紙読んだり地図埋めたりして、ギリギリまでこのトトラク千獄を堪能し尽しました。

あんまいないんじゃないでしょうかこのダンジョンに長居する冒険者。











Shiro Masiro 2018_04_04 19_32_25

どんな場所であろうと仲のいいフレンドと一緒ならそこは極上のデートスポットになるよ!というお話でした。

シオシオ、ぺっちゃん、どうもありがとう~~~。

また行こうねー!

ってわけで今回はここまで!
















qB7uYli_K4fz3LB1523513914_1523513940.jpg


















Hjr0Kaf8mUBqsRt1523513182_1523513202.jpg
















ブタさんも羨むララフェルのかわゆさ。



この記事と関連する記事

友情パワーで進むトトラクとかいう地獄絵図。

スレッドテーマ : 新生FF14エオルゼア ジャンル : オンラインゲーム

(0)TB(-)

AFTER「【万全】バディチョコボの取り方教えます!【攻略】

BEFORE「アウラだけが魅せるアネモス装備の魅力!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。