【万全】バディチョコボの取り方教えます!【攻略】

こんにちは。
ハイパー攻略ブログ管理人のシロです。

よもや皆さんお忘れかいやそんなことはないと心から信じておりますがこのブログはジャンルでいうとハイパー攻略ブログすなわちただ攻略するだけでなくなんとハイパーに攻略してしまおうという新時代の幕開けを告げる黒船ブログとなっております。

皆さんの前に私が忘れかけていましたがそんなわけで今回も悩める新規冒険者たちの苦悶の声、果てしなき疑問にハイパー答えていこうと思っています。よろしくお願いします。










Da4K9P-VMAA9fwq.jpg

今回の攻略は「バディチョコボの入手方法」です。

今この情報を公開した時点で世界中の悩める羊たちの「やったー!ちょうど分からなかったんだそこー!」とか「あっここ、進研ゼミに載ってなかったとこだ!」などの賞賛と万来の拍手がこだましてくるようですがいいえケフィアです。

皆さんにはただ漠然と情報を攻略ブログから拾うのではなく、しっかりとその身に知識として身につけてほしい。自分で考えるという癖を身につけていなくては将来社会では生きていけません。

なので当ハイパーブログでは読者の自立性を正すため、管理人も特に詳しく調べることなくなんとなくその時のうろ覚えの記憶のままワンチャンいけるかみたいなノリで攻略記事を書いています。その辺しっかりと留意して学んでいきましょう。











Shiro Masiro 2018_04_16 13_22_36

まずクエストの受注場所です。

バディチョコボのクエストはグリダニアのトランキルという辺境地にひっそりと置かれてあります。おかげでなかなか気付かれずそのままスルーして次の珍味を探しにいく冒険者が続出したという事例もあるので皆さんは気をつけましょう。

受注条件としてレベルが30以上であることが必要ですが管理人はこのときレベル52だったので多分皆さんも難なくこのハードルはクリアしていると思われます。



肝心のクエストは、画像の羽ペンを持っている女性から受けることができたと認識しています。正直曖昧です。何故かというと冒険者はクエストを受けるとき頭の「!」でしかそのNPCを視認していないからです。

なので「たっしか、この辺で・・・クエストがあったような・・・?」みたいな記憶しかなく、誰が「!」を出していたのかを明確に覚えることは非常に至難。まあ確かこの辺でした。

それっぽい名前のクエストが出ていると思うので気軽に受けていただいて構いません。クエスト自体は5分ほどで済みます。

クエストを受けるとベントブランチ牧場に向かわされるので素直に向かいましょう。なおこの時クエスト受注者から「チョコボくさい」だの「お風呂にはいって」だの散々な罵詈雑言を浴びせられますが許す心で立ち向かいます。










Shiro Masiro 2018_04_16 13_24_09

牧場に入ったらこの人に会いに行きましょう。ここでギサールの野菜を畑から1つ拝借することを許され、それを食べさせることで自前のチョコボがバディチョコボになります。

おそらく大多数の方が「え?それだけ?」とか「野菜食べるだけで戦ってくれるならあのときの瀕死がピンチなヤバめだったときも助けてくれよ・・・」みたいに思うかもしれませんが、チョコボという生き物は現金かつ気高い生物なのです。逆にいえば野菜1つ食わすだけで主人がどのような亜空間、どのような異世界にいようとも必ずいづこから飛翔して駆けつけてくることを思えばこれは非常にリーズナブル。良心的配慮と言えましょう。私のニコニコ動画で得た歴代FFの知識にも裏づけされています。









Da4H1TwU8AEUIr6.jpg

これで晴れてチョコボがバディチョコボになりました。

パーティ欄に燦然と刻まれた「Pecho」の文字。ここで相方の名前を目にした瞬間、たいていの冒険者が感動に打ち震え思わずバディとなったチョコボに頬ずりするなり抱き締めるなりキスをするなりの極まった愛情表現に走ると思いますが、皆さん落ち着いてください。まだクエストは終わっていません。そんなことをしてもよりチョコボ臭くなるだけです。

クエストを完了させるには、モンスターを三匹バディチョコボと一緒に倒す必要があるのです。

私もよりチョコボ臭い体で急ぎ現地へと向かいます。











Shiro Masiro 2018_04_12 07_56_04

ここが指定のモンスターがいる場所です。なんかこう大樹を登って行ったその先にあります。最悪ぐぐってください。

さて、それでは早速戦ってみようと思いますが・・・ここはあえて、心を鬼にしてバディ一人でモンスターに戦わせてみようと思います。

なにせ私は光の戦士を継ぐ者(予定)。私が歩む先は常に過酷な戦場、草一本たりとも生い茂らない荒野の道となるでしょう。

苦難の連続が予想される私の人生に、共に歩むに相応しい覚悟と戦力が備わっているのか否か・・・。

真に「バディ」としての素質があるかを試さなくてはなりません。

もしその域に達していなければ、ここでお別れするのが主の務めであり優しさだと思うのです。そうチャオズのように。



とりあえず私の現バディであるイエローカーバンクル通称カーバルちゃんをけしかけ、私は後に続くであろうバディぺちょの動向を見守ることにします。









Shiro Masiro 2018_04_12 07_57_34

あれ・・・。

微動だにしないぺちょ。

じっと、眼前で一人戦う先輩バディのカーバルちゃんを見つめたまま、肢体はどっしりと身構え、その場から動きません。

こ、こいつ・・・










Shiro Masiro 2018_04_12 07_57_26

気高い・・・!

なんという気高さか!主が攻撃していない相手には仮に先輩が戦っていようと一切ガン無視、私は主人の命以外従いませんというその意識の高い忠誠心・・・!

お前を試そうとした私が浅はかだったということか・・・。

これまで多くの時間、旅路を共に過ごしてきたバディチョコボ。その才を疑うなんて我ながらどうかしていた。





いいだろう、ぺちょ。

ルルーシュ・ヴィ・ヴリタニアが命じる。――敵を全て食い殺せ。











Shiro Masiro 2018_04_12 07_56_54















Shiro Masiro 2018_04_12 07_56_58

瞬コロでした。まあレベル52ですからねうちのぺちょは。むしろ主人と同じレベルに達しているバディチョコボに恐怖すら覚えます。ただ私乗っけて走ってただけなのに。成長力の化身か?いつか私追い抜くのでは・・・。












Shiro Masiro 2018_04_12 08_24_52

皆さん如何だったでしょうか。

今回の記事でバディチョコボの入手方法だけでなくその重要性、そして凶暴性が分かっていただけたと思います。

バディとはその名の通り今後一生付き合っていく相棒。皆さんそれぞれのバディを愛用し、活用してあげてください。



私とバディの旅は、まだ始まったばかりだ!














攻略系ブログ目指してます。よろしければランキングクリックお願いします。←一度言ってみたかったブログっぽい台詞。


(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

No title
これからは、三人旅になるんですね(*´▽`*)

おススメはヒーラーさんチョコボでっす!
凶悪性を兼ね備えたヒラチョコさんを目指してください(笑)

ギサールの野菜も、そこらへんでお安く売ってますので、買いだめ忘れずにでっす!
Re: No title
(*゚▽゚)ノヒーラーさんチョコボですかーーー!
あれどのタイプにしようかしぬほど悩んでたのでたすかりましたーーー! ヒーラーにしよーーー!

ギサールの野菜もブランチ牧場からこっそりかっぱらっておきます!根こそぎ!!!

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)