FC2ブログ

シロのエオルゼア。

2018 04/18

エッグハンターハンター・シロ。

この物語は、いかにしてエッグハンターハンターがエッグハンターを狩るに至るのか、その日常を追ったドキュメンタリーサスペンスコメディである!!!








41801.jpg


エッグハンターハンターの朝は早い。

いまだ日も昇らぬ薄暗い朝焼けの中、静かに起床。
前回ログアウトしたその場所で、早朝の気持ちよい風に抱かれながら伸びを1つこなす。











41802.jpg

昨日何故こんな場所でログアウトしたのかいささか疑問にはなりましたがまったく記憶にないので深く追求はしないことにします。

本日はグリダニアの汚らしい下水から1日が始まる。












41803.jpg

ゲームにインしてまず初めにやること。
オンラインゲームは全てが自由なのでやることも皆さん各々だと思いますが、私はここ。
グラカンへと顔を出し、本日の納品対象物の確認です。












41804.jpg

実はこれ現地に赴いて確認しなくてもここからリストが見れちゃうんですが、私「毎朝今日の仕事内容をギルドで確認する」という行為がなんかこうめっちゃファンタジーの住人ぽくて気に入ってて、このリストをフレの方に教えていただいた後もこうして足を伸ばして自分で確認したりしています。



「ふーむ今日は桜貝か・・・。あれ獲得パワー足りなくてめんどくさいんだよなー。HQは諦めて普通の10個納品でいいか・・・」

「はは、マシロ二等闘兵。勿論納品の質は冒険者の腕に委ねているが、より高いものであればそれだけナナモ陛下がお喜びになるということも忘れないようにな」

「HQいれます」

みたいなことをギルドの表で呟く冒険者シロ。という妄想をしている私。
めっちゃファンタジー(空想)。












41805.jpg

本日の仕事内容を確認したらいざ現場へ・・・の前に、今日一日の運を占っていく。
目指すはゴールドソーサーのミニくじテンダー。ここで開幕運試しですよ。



あの一応お断りしておきますがこれはアレですから、私が単に賭け事をしたいがためとかそういうんじゃなくてこれから納品対象によって三国各地にランダムで飛ぶことになるので、その前にゴールドソーサーに寄ったほうが同じウルダハだからギル効率がいいみたいなそういうアレなので。朝の星座占いを欠かさず見るOLのような精神なので決して勘違いしないように。




お、今日は3800枚そろったぞー!
こいつはいい一日になりそうだ。こりゃ“アレ”をハントする日もそう遠くないな。

アイツもそろそろ狩るか・・・。ヒソカみたいな顔でほくそ笑む私。
現在時刻は地球時間の45分・・・。ちょうど時間も頃合だ。さっそく狩り場に向かう。














41806.jpg

ヒソカは属さない。
私これいつクリアできるんだろう・・・。














41807.jpg

さて茶番も終えたところで、納品ハントの開始です。

手帳とこれまでの経験から対象物が眠っている場所を割り出し、カンカン一心不乱にピックをふる。

こういういわゆるゲームにおける「作業」、私はけっこう好きなタイプ。何も考えずできるのでたまに動画を見ながらやったりもする。



もちろんこの作業をしている間は同時にルーレットの待ち時間も併用させていきます。
これができるのがこのゲームの素晴らしいところ!

毎回ネズミ王国でアトラクションに並んでいる間のあの虚無の時間、ほかのことで時間を潰せたらどんなに効率的か。その往年の夢を叶えてくれるオンラインゲーム、それがFF14・・・!絶賛発売中。














41808.jpg

たまにフレンドさんに呼ばれてレベリングルレに向かうこともあります。
今日はフレの方に誘われてフレのフレの方とフレのフレのFCの方と同伴に預かることに。



お久しぶりのイフリートさん。みんなラッキーだと喜んでいる。私もチャットでは両手を挙げつつ内心ひそかに嘆いていた。おおイフリート・・・みんなから早く終わる存在といつもナメられているボス・・・。

強くなれイフリート。













41809.jpg

もちろん早く終わる。強くなれイフリート・・・!

あまりに早く終わってしまったので謎の交通整理にいそしみだす冒険者たち。非常にシュール。



この日ははじめて出会ったフレのフレの方とフレのフレのFCの方とフレンドになったので晴れてフレのフレの方とフレのフレのFCの方からフレの方とフレの方になりました。なにゆっとんねん。ちゃうちゃうちゃうんちゃう?(おそらく誰一人通じないるろうに剣心ネタ)

までも、こういう突発的な交流を通じて横のつながりがどんどん広がっていくのが私好きなんです。














41810.jpg

ルーレットも終えて納品を全部回収したら、グラカンに報告。

このときレベルが上がってブワァっていうなんともいえない効果音と足元からわきあがる力強いエフェクトがすっごく好きで、連続で三回鳴るときは一人でかなりエクスタシーを感じています。

強くなっているという実感・・・RPGをやっていて一番楽しいポイントのひとつ。

このためにあの「作業」をやっていると思うとやめられませんね!キンキンに冷えたビールみたいなものよ!














41811.jpg

さてひととおりの日課は終えました。そうなれば次に向かう場所、皆さんもおのずと見当がつくのではないでしそう宿屋です。食い気味に言いましたが、宿屋に向かいます。

ここで日課の疲れをとるためにしばし休憩・・・それも悪くないでしょう。













41812.jpg

いつもの部屋着に着替えて、いちばん楽になれる格好で体をほぐし、私は静かにそこに立ちます。

それは宿屋に常備している玩具箱。トイボックス。その中にはなにやら雑多にぬいぐるみやら何やらが詰め込まれておりますが、私の目的はひとつだけです。


そっと「それ」を手に取り、私はヒソカみたいな顔でほくそ笑む。





「エッグハンターリィギー」か・・・
玩具(滞ってるメインクエやら日課やら大量)も増えてきたし・・・

そろそろ狩るか・・・
















41813.jpg



















41814.jpg

















41815.jpg

ぜんぜんくりあできねぇ。















41816.jpg

あのー、これ今行われている公式イベント『エッグハント』のクエストをクリアすると貰えるミニゲームなんですけど、クエストのときと宿屋でやるときの難易度がまったく違ってて、これハイパー難しいんですよ!

まず開幕この配置からして鬼門の始まり。安置どこなのこれ?この空飛ぶナメクジなに???

あまりの難易度に私一番最初にやったとき雷利かなかったルフィ見たときのエネルみたいな顔しましたもん。













41817.jpg

このへんとかもう地獄の釜底みたいな所業。

上からおちてくるつらら、当たり判定あるんだかないんだかわからないゴーレムが押し上げてくるタイムラグつきの岩、突如横一線になぎ払われるビーム二色、ただひたすら邪魔するスライム・・・人間の悪意の集合体みたいな極地。

何故こんな仕打ちができるのか善人の私にはまるで理解ができません。



とにかく鬼。太鼓の達人の隠し難易度鬼が可愛く見えるくらいの鬼。母ちゃんくらいの鬼。

私このミニゲームをメインクエをほっぽって貰ってからかれこれ6時間はやってると思うんですけどいっこうにハイスコア取れる気配がありません。艶がない。

今でも最低毎日一回はやってるはずなんですが・・・。











41818.jpg














41819.jpg















41820.jpg

虚無。

人間うまくいかないことが続くと、もうとにかく全てのことに怒りを感じるようになっていきます。

苛立ちが募り、焦りを生み、それが度重なる操作ミスを呼び不和を呼ぶ。まさしく負の循環。決して成功しない流れ、すでに泥中、首まで・・・。

そうした感情の臨界点が限界を超えたとき、人は・・・ただ、叫ぶ。












41821.jpg

・・・ぉ・・・








41822.jpg

・・・ぉお






41823.jpg

うぉおおおおおおおおおっ!






41824.jpg

おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっ!!! ←息切れしてる







41825.jpg

(ぺちょは音速を超えているため言葉にならない)










41826.jpg

キェエエエエエエエエエエッ!!!












41827.jpg



エッグハンターハンター・シロ。完。













サカウラミ、カコワルイ!
リィギー、アニモワルイコトシテナイ!


この記事と関連する記事

エッグハンターハンター・シロ。

スレッドテーマ : 新生FF14エオルゼア ジャンル : オンラインゲーム

(0)TB(-)

AFTER「突然の別れスペースなんとか回避する方法スペースカーバンクル

BEFORE「【万全】バディチョコボの取り方教えます!【攻略】

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top