シロのエオルゼア。

2018 04/24

シンデレラ・フール!!!

※この記事には多量のウソが含まれます。
心臓の弱い方や気が短い方はつよい心を持ち、用法容量を守って正しくお読みください。








はいどうもー!シロ・マシロでございますーっ!!
名前だけでも覚えて帰っていただけたらなと思いますー!



さて世間は本日エイプリルフールということでね、皆さんはもうウソはつかまれました?
え、まだ?なかなかいいウソが思い浮かばない?そもそも人を騙すなんて良心が咎める?



いやねー、実は私も本当にその通りだと思ってるんですよー!
いくら一年に一度のイベントとはいえ、人を騙すなんてとんでもない!



ただねー、こういうブログなり日記なりを書いてる人間って、どうしてもヨソ様からは期待されるもんじゃないですか。どういうウソをつくんだろう、どんな面白いことを言うんだろう・・・みたいなね。

正直歩く清廉潔白とご近所でもご好評頂いている私としては本当に辛いんです!いつも楽しく記事を読んでくださっている愛する皆さんにウソなんてつけない!



だから私、今年はウソはつかないことに決めました。

「見損なった」とか「逃げた」とかどんなに罵詈雑言を吐かれても構いません。じっと耐え忍んで、午前中が終わっちゃえばそれでエイプリルフールも終わりですからね。

あ、そういえばけっこう知られてないんですけど、エイプリルフール・・・「ウソをついてもいい日」っていうのは午前中までって決まってるんですよ本当は。ご存知でした?

だから午後からついたウソって本当にただのウソになっちゃうので、皆さんも気をつけてくださいね。ウソですけど。






はいっ!ありがとうございましたー!
てなわけで無事ノルマも達成したところで本題に入っていきましょう!



上で言った話なんですけど、エイプリルフールが日本では曲解されてるって話、あれ一部は実は本当で、日本と海外のエイプリルフールって実は多少イベントの意味合いが異なるんです。

ほら海外ではバレンタインデーは感謝の気持ちに男女問わず贈り物をあげるイベントだから、ホワイトデーなんてものはあっちには存在しないーなんて話、皆さんも聞いたことがありません?

日本は特に小売企業が自分たちの利益のためにイベントの本来の意味を捻じ曲げて広めちゃってることが多くて、ハロウィンなんかもこっちじゃただの仮装大会になっちゃってますもんね。



エイプリルフールもそのひとつで、本来は「ウソをついてもいい」・・・すなわち普段節制している自分に「ウソをついて」たまには一日くらい羽を伸ばしなさいっていう勤労感謝的な意味合いの日なんですよ。

だから年度の最初である4月の1日に行われてたんですね。これから忙しくなるんだからリフレッシュして新たな気持ちで仕事を始めましょうっていう。

まあ今となっては海外のほうでもほとんど形骸化しちゃった文化なんですけどね。



ただ今回は、みんなから忘れられているその原初の意味合いを汲んであげたい。

普段空にそびえる黒鉄のシロとして決してどんなことがあってもがま口のふたを開かないでお馴染んでいる2万の節約レシピを持つ女ことこの私も、今日くらいはパーッと自分の欲望を解き放とうかなーなんて思っちゃってます。

班長も言ってましたもんね、贅沢は小出しにやっちゃったダメなんだって。そこでしこりが残ると次の節制に手がつかなくなっちゃって逆効果なので、ここはおもいきって羽を伸ばそうと思います!






その欲望、解放せよ!

まず手始めにTwitterを始めました!
始めた経緯はブログのほうで書いてるので詳しくは省きますが、今後より濃密な活動をしていくために、よろしければフォローをお待ちしております!これが一点!



しかしこんなものでは私の欲望は満たされない!
活目せよ、これが我が欲望の集大成だ・・・っ!!!











4241.jpg

パァッ!!出たっ!!!



そう、私の欲望といえばやはりこれよ・・・!
オレ自身がララフェルになることだ・・・っ!



今まで「私がララフェルになったらララフェルの魂が穢れる」という理由で幻想薬なる魔薬にも一切手をだしていなかった健常者の私ですが、今日は年に一度のエイプリルフール!

私は私の矜持にウソをつく・・・!

騙せ世界を!
自らのこだわりにたった一日だけウソをつき、私はララフェルの肉体を手に入れたのだーっ!!!










4242.jpg

いつもの私服!ララフェルだとまったく感じるイメージが異なる!

っていうか武器を構えてるポーズがそもそも違う・・・!

ララフェルの指をいじいじしているポーズオメガ可愛すぎでは・・・!?知らなかったララフェルの表情をさっそく1つ知ってしまった・・・!尊い・・・!










4243.jpg

私の相棒かばんちゃんとララフェルの奇跡のコラボレーション!

なんだこれ、かわいいとかわいいをかけあわせたら、そんなのかわいいに決まってるじゃないか・・・!

世の数式学者はこんなことも分からないでフェルマーの定理とか言って数百年も考えてたの?いいからFF14をやれ。教科書なんて窓から投げ捨てろ。全ての答えはここにあるのだから・・・。










4244.jpg

もちろん友達にも見せびらかしに行く。

偶然あっちから声をかけてくれたので、そのまま街中に強引に連れてこさせて対面したときの会話。(本人の許諾により名前はふせていません)

ふふふっ、驚いているようだな私の全身全霊のウソに。

なにせ姿形そのものをウソにした者などなかなかお目にかかることはあるまいよ。











4245.jpg

そのまま流れでココさんのお友達方との交流会に。初対面の方々ばかりだったんですが偶然にも私のことを知ってらっしゃる方々だったので、そのまま初対面から流れでレベルレに行くことに。流され主義。

もちろん出会った三人とはその場でフレンド交換。一気にお友達が三人も増えた・・・!これがエイプリルフールの魔力なのか・・・!










4246.jpg

エイプリルフールの加護を得た我々の前ではもちろん序盤のダンジョンなど歯牙にかかるハズもなく。

怒涛の勢いのエイプリル攻略。エイプリル侵攻。










4247.jpg

はいこれエイプリル爆破。










4248.jpg

エイプリルやることない応援。










4249.jpg

エイプリルエレベーター殺人事件。










42410.jpg

エイプリルかっこいい詠唱。

もはやエイプリルって言いたいだけ。










42411.jpg

エイプリルダンジョン攻略を終えた後のエイプリル雑談。

久しぶりにダンジョン内で喋りまくったのでめっちゃ楽しかった!!!

このとき画像のルガさんが色々あってパンツを履いてないことが判明したので私が説教しておきました。PTAの皆さんご安心ください。彼はもう履いています。








42412.jpg

ダンジョンから帰るとココさん達が待っててくれていて、さらにルガさんのFCの方やらお知り合いの方やらがどんどん合流してきて・・・。

気付けば私とココさんの二人だけだったパーティは、合計8人に!いわゆるフルパですよ!私はじめて体験しました!









42413.jpg

場所を変えての大交流会と大フレンド交換会。私以外にも初対面の方々はお互いにフレンドになっていって・・・こうしてまた、1つの大きな友達の輪が形成されました。

バカみたいな笑い話をして、今後のダンジョンへの期待膨らむ話をして、一人が脱いだらみんなが脱いで・・・。

もしかしたら、これってオンラインゲームでは当たり前に行われている、日常の風景なのかもしれません。


でも少なくともオンライン初体験の私はゲームの中でこんな経験をしたことはなくて・・・全部が新鮮で、貴重で、信じられなくて・・・だからこそこう思ったんです。



まるでウソみたいだ、って。



そう思った。





思って、しまった。












42414.jpg

・・・ハッ!?



ねぼけまなこをこすりながら、私はゆっくりと上半身を起こした。

ふと、自分の体をまじまじと見下ろす。そこには見慣れた、いつものアウラの体がある。

・・・当たり前だ、姿形が変わることなどあるわけがない。まったく、我ながら寝ぼけている。

いまだ覚醒しきれぬ頭で近くの時計に目をやると、時刻は12時をとっくに過ぎてしまっていた。



4月2日・・・。そう、まさしく夢(ウソ)の終わりというわけだ。

今までのことは全てララフェルになりたかった私が4月1日の由来からなにからでっち上げた、水沫のように消えるだけの儚いウソ。

魔法が解けたシンデレラは、再び現実という名の世界に帰っていく。

そのあと王子様が迎えに来てくれるなんてことは、まさしく自分に都合のいい偽りでしかない。

ウソは、決して現実にかなわない。











42415.jpg

分かっていたことだ。

シンデレラというストーリーにも、実はその現実はしっかりと刻まれている。

皆がよく知るシンデレラのストーリー・・・あれが「原作」ではまったく異なる内容であることはそれなりに周知されていることだ。

「本当は怖いグリム童話」として、一時期日本でも流行したことがある。



シンデレラという名前も、そもそも本来の主人公の名前なんかじゃない。

原作では彼女の名前は「エラ」で、意地の悪い叔母たちにいじめられ暖炉の掃除をさせられたところ、全身が灰だらけになったことから灰まみれのエラ・・・すなわちcinder+Ellaでシンデレラと叔母たちから呼ばれるようになった。この名は蔑称にすぎないのだ。



エラは壮絶な自らの日常から現実逃避するため、いつか王子様に連れ出してもらえる夢物語を頭に描いて過酷な毎日を耐え抜いていた。

実はこの童話の根底がエイプリルフールから発想を得たものであったことはご存知だろうか?


つまりシンデレラは、一年にたった一度、ウソをついてもいい4月の1日に、現実から目を背き思いを馳せるのだ。この日魔女がかぼちゃの馬車を率いて自分のもとにやって来て、王子様の晩餐会に連れて行ってくれるのだと。・・・そんな悲しいウソを。



だからエラという名前は、グリム童話発祥の地ドイツでは読みを変えればアルラルとなり、ドイツ語で「四月」を意味しているのだ。












ウソですけど・・・!











皆さんも真実の中にふわりと差し込まれるそれっぽいウソには、騙されないよう御用心。


この記事と関連する記事

シンデレラ・フール!!!

スレッドテーマ : 新生FF14エオルゼア ジャンル : オンラインゲーム

(0)TB(-)

AFTER「見てくんないと、暴れちゃうゾ☆

BEFORE「突然の別れスペースなんとか回避する方法スペースカーバンクル

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top