シロのエオルゼア。

2018 05/18

パッドからキーボード+マウスへの転向の道! act.1

ffxiv_20180518_122534.jpg

どうも皆さん、お嬢様カットなシロでございます! 

最近イメチェンが私の中でぷちブームとなっていて、髪型変えては「うーん・・・」と思い直してまた変えてと、幾度もの試行錯誤を繰り返している日々です。とんでもない速さでギルが減っていますが見なかったことにしています。



さて日記としてはけっこうご無沙汰なわけですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私はといいますと、前回の日記で書いたVer2.0クリアからの約3週間ほどですか、まあボチボチメインストーリーを進めたりギャザラーをオール50にしたりはじめてのアライアンスダンジョンをもの凄く地味に一人で踏破したりと、それなりに楽しいエオルゼアライフを送らせていただいています!

装備もご覧のとおり、いわゆる詩学装備とやらですよ!

うーん、なんだか私もようやく一人前としてかっこだけはついてきたといったところでしょうか。

まだまだおぼつかない足取りの初心者ですが、これからも精進していこうと思っております!



さてそんな初心者の私なのですが、このたび、PS4版からPC版へと移行することになりましたー!





eZqMjV8JPdm2FC61526623742_1526623787.png

移行したキッカケはこれですねー!

もうセールは終わっちゃってるんですけど、期間限定でPC版がオトクなお値段で販売していたので、ぶっちゃけ勢いで購入してしまいました。えいやーっ!って感じに。そのとき私の持ってるPCで動くかどうかすら把握すらしてなかったんですけど。

まあいけるやろ!みたいなノリで・・・。皆さん、これが衝動買いというやつです。やめておいたほうがいいです。



結果的にはなんとかPCで(今のところ)動いてくれてるみたいで九死に一生を得たわけなんですが、ここで私、思いきってひとつの決断を下しました。

そうだ、せっかくだからこれを機に「パッド操作からキーボード操作」へと転向してもみようじゃあるまいかと。



FF14はパッド操作にもキーボード操作にも両方対応していて、好みのプレイスタイルに合わせて変更できます。

私もこれまでPS4でパッドで操作していて別に苦労することなんて何もありませんでしたしねー。

私がキーボードに切り替えようと思ったのは、来月からリアルの私のお仕事が部署がああだこうだでちょっと変わりましてデスクワークが主体になるので、少しでもキーボードをさわって慣らしていきたいというわりと現実的な思惑からです。

ゲームしながら同時に仕事への不安も払拭していく。これができるオトナスタイルですよ。

まあできる大人はそもそもキーボードの操作を不安視してないと思いますが・・・。



あと、ゲームをキーボードで操作するってなんかかっこよくありません!?

世の中にはできなくてもいいけどできたらかっこいいことってけっこう多いと思うんですよ!

リフティングとか、トランプで野菜斬るとか、かめはめ波とか。

私キーボードでのゲーム操作って前からちょっと憧れていたので、そんな自分の夢に近づくためにも思いきって踏み込んでみます!未知の領域(エリア)へ!





ffxiv_20180517_234211.jpg

さて、というわけでキーボード操作でやろ~!なんて気楽に考えながらPC版を起動してみたわけなんですが。

まず最初にこの画像のような画面が目の前に飛び込んできていきなり心が折れかけます。

私も初心者ながら画面のスキルとかステータスとかパーティ欄とかの配置位置を自分好みに変更していたわけですが、全部初期化されています。もう全部。

これ見たとき思わず二度見しましたからね。なかなかないですよ現実で漫画みたいな綺麗な二度見をするのは。



なんかこの配置とかはPS4側で保存しているものらしく、別のプラットフォームで引き継ぐことはできないみたいです。

ついでにマクロなんかも持ってくることはできません。やりこんでる人ほど途中からPS4とPCのどっちかから移行するときには、一から設定し直さないといけないのでかなり時間がかかると思います。



初心者の私でさえそれは例外ではありません。

しかも私の場合はキーボード操作に変わるので、昔のままの画面配置というわけにもいきません。

ついでにいえばモニターのサイズも変わったので視点も微妙に変わってて、前の一番見やすいと思っていた場所が未だと違ってたりしてて、そこも考慮に入れて配置画面を構築しないといけない・・・。

いや骨折れるぞこれは~~!むしろ物理的に折れちゃうよこれ。疲労骨折の危機がシロを襲う。





ffxiv_20180518_011145.jpg

そうして深夜に二時間くらいを費やし、ようやく形になったのがこちら。

といってもこれまだ私がなんとなく操作しやすいかな~みたいなイメージで作っただけの段階で全然バトルコンテンツとか試してないので、ここからまたどんどんやりやすいように変えていくと思います。

当たり前にやってますけどこんだけ自由に画面の配置をいじれるのって私このゲームがはじめてで、確かに設定はタイヘンなんですけど、どこまでも自分好みにカスタマイズできるって実はものすごいことなんじゃないでしょうか。

やっぱり他のゲームやってると「これこっちにあったほうが見やすいなあ」とかどうしても最初は思いますもんね。やってくうちに適応していって気にならなくなるんですけど。



ちなみにこの画面の想定ではほぼ全てのスキルをマウスで選択することを前提に作っています。

左手は移動に使うキー、いわゆる「wasd」でほぼ固定、右手で忙しくスキルを使っていく感じをイメージ。

なんでかというとキーボードをそんな的確に使いたいスキルのやつ押してまたwasdの位置に指を戻せる自信が一切ないからです。



まあまあ最初はなにもかも不慣れなので、まずはこういうところから初めていきましょうと。

この画面というか操作に慣れてきたら、少しずつキーボードにもなにがしかを割り当てていく予定です。



この配置にして、とりあえず周辺の雑魚モンスターで何回か戦闘の練習をしてみたんですけど・・・

まあやっぱり慣れないわーーー!

まずカメラ操作をマウスでやるのがかなり難しい。軸がぶれてよくわからない角度に毎回なっちゃう。

スキルぽちぽち自体は思ったよりかはやりやすい感覚。

ただ移動とカメラ移動がスティック「ぐりぐり」で感覚的に操作することができないので、その辺の矯正にかなり手間取りそうです。



フレンドに色々教えていただいて、レガシー操作にしたりADにストライフ移動を組み込んでみたりと、それで何がどう変わるのかは正直よく分かっていないんですが、とりあえず言われたとおりにやってみました。あとは数こなして慣らしていくしかないなー。

私今回のことで思ったんですけど、ゲームコントローラーって、たぶん皆さんが考えている以上にもの凄い発明品ですよコレ。感覚で操作できるというのがこんなにもありがたいものだったとは・・・。子供も大人もお姉さんも一瞬で使いこなせるゲームコントローラーマジやばい。





ffxiv_20180518_121355.jpg

そんなゲームパッドでも一応操作できるようにしています。

これはギャザラーはパッドのほうが楽という意見を聞いたので、両方対応できるようにしておきました。

パッドとキーボード、どっちが優れてるとかはないんですよねー。使いやすいほうを場面に合わせて使いこなしていく、それが真のゲーマーなんでしょうね!





しかしまだまだスキル操作も当然ごまごまと手間取っているので、たぶん前より全然攻撃できてないと思います・・・。

例えるならアレですね、S級妖怪だった飛影が邪眼の移植手術で急激に妖力が落ちてD級妖怪並まで下がったみたいな、そういう枷が今私につけられているに等しい状態。

ですが操作に慣れれば、私もかつての妖力を取り戻せるはず・・・!

がんばります!

みなさんもしコンテンツ内で私を見かけたとき、奇怪な動きをしていても見なかったことにしていただけるとたいへん助かります。





ちなみになんですが、いま一番の懸念はぶっちぎりで「エンター押しわすれてチャットをしようとして起きる惨事」です。

PS4のときは操作にキーボードを使わないので「キーボードを使う=チャットをするだけ」だったのですが、ゲームの操作をキーボードで割り当てている上にチャットもするとなると、チャットの前に切り替えボタンとなるエンターキーを押す必要があるんですがま~~~これが押さない。

エンター押してチャットするという動作が体に染み込んでいませんからね。

エンター押さないとどうなるかというと、割り当てられたキーに対応したマップやらキャラステータスやら道具やらのウィンドウが画面にところせましと展開しまくることになるんですよ。

それだけだったらまだいいんですけど、オートランみたいなやつが誤作動したらもう目もあてられません。

ダンジョンだったら一人で勝手にモンスターの群れに突っ込んでいくという死へのデモンストレーションをお披露目することになりますからね。当然3分後にはパーティに私の席はないでしょう。

すでにフレンドとのチャットでそれを4回くらい体験している私。惨事がいつ起きてもおかしくありません。死神の鎌は私の喉元に常に突き立てられている・・・!





ffxiv_20180518_121737.jpg

キーボード操作初心者はオートランのキー割り当てだけは絶対に外したほうがいいと思います・・・。



新たなる環境で私の冒険はこれからどうなっていくのか・・・。

さしあたってこれからすぐ初見のダンジョンに行くことになるんですけど私は無難にこなすことができるのか・・・!

私のエオルゼアライフ、セカンドステージが今まさに幕をあけたのでした・・・!







この力、必ず使いこなしてみせる・・・!


この記事と関連する記事

パッドからキーボード+マウスへの転向の道! act.1

スレッドテーマ : 新生FF14エオルゼア ジャンル : オンラインゲーム

(0)TB(-)

AFTER「雌伏の五月はダークソウルに染まりしシロ。

BEFORE「連休は初心者の背面からクリティカルを出す。~絢爛の日曜篇~ 後編

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top