シロのエオルゼア。

2018 06/04

新たな相棒の吸引力たるや。

イシュガルドプレイ日記を書こう!という企画の元に始まったこの6月特番、今回で記念すべき二回目になるんですがいまだに記事の上ではイシュガルドに足を踏み入れていません。回想ばかりで総集編ばっかやってるアニメみたいなことになっています。

このままでは名前倒れの企画倒れ。

流石に今回はイシュガルドについて書かなくてはいけないでしょうねこれは。私の使命感も燃えています。



ではあらためまして、えーっと昨日、6月3日日曜日のイシュガルドでの冒険はといいますと、『シロさんIL更新おめでとう記念パーティ(意訳)』をリアルにて開催しておりましたね。

まあようするにお疲れさま会といいましょうか。職場の皆さんと美味しいお肉を食べてきました。・・・。・・・・・・。





ああそうさ!今回もそんなにゲームできてないんだ!

仕方ないんですよ皆さん、付き合いというものは縁が切れたところでなかなかその後も後腐れなく全てぷっつんなくなるわけではないのです。むしろありがたいことではありませんか。

私なんかのために無償でお肉をおごってくれるというのだから、そりゃ行きますよ私とて。

しかしアレですよね、他人のお金で食べるお肉ってなんであんなに美味しいんでしょうね。

仮に私が財前教授なら権力に任せて「キミ。他人の金で食べる肉は何故あんなに美味しいのか、来週までに論文にまとめといてくれ」って言うでしょうね。知りたいもん。学会の夜明けかもしれない。





もちろんまったくイシュガルド編をやってないわけではないのですけれど、明日もうちょっとまとまった内容でプレイ日記を進めて行こうと画策している次第です。

なので今回もまた申し訳ないのですが総集編ということで・・・。

なかなかないですよ3回連続で総集編を流すアニメ。逆に新しいかもしれない。





ffxiv_20180529_234428.jpg

今回は前回書き忘れていた、このお方についてちょっと書いていきたいなと思います。

画像ではなんか小さいミニ竜が写ってますけど、これは世を忍ぶ仮の姿で、その正体はドラゴン族全ての始祖である偉大なるドラゴンの父、ミドガルズオルムさんの分身なのです。



私も詳細に調べたわけではないので間違っていたら申し訳ないのですが、このゲームの舞台、ハイデリンという世界に存在するドラゴンたちは、その全てが七種類の竜王たちの中の、いずれかの眷属であるみたいです。

それで明確に人間に敵対している竜王が少なくとも一匹いて、そいつの眷属が主に人間を襲ったり町を焼き払ったりと特にイシュガルドという国を集中的に攻撃している模様。

その邪竜王の名前がニーズヘッグ。彼自体はなんか半覚醒みたいな状態で根城で待機している感じらしい。RPGのラスボスみたいなもんですね、自分では出向かず配下の竜に人間を襲わせていると。



で、今私がやっている蒼天編では、「そもそもなぜニーズヘッグは人間とイシュガルドを憎み、襲うのか?」というのが1つのキーになっているらしく、その謎を解明するためにご存知私が活躍するというお話みたいです。

話がやや前後しますが、そのニーズヘッグより更に偉いというか彼を生んだのが、ミドガルズオルム。画像のかわいい竜なわけですね。

つまり見た目に騙されてはいけません、こう見えてハイパー強いのは間違いないですからね。





ffxiv_20180529_235745.jpg

でもそんな偉大な竜がまたかわいいの。

見てくださいよこのちょこんと肩に乗る愛らしい姿を。

シナリオ上わけあってご存知私に同伴することになるんですけど、ミニオンとしての入手という形で手に入るんですよ。

で、そのミニオンを出していると、自然と肩に乗っかってくれるのです!



驚くべくはこの吸引力。

一度肩に乗っかると、何をしようが下りません。戦闘しようがテレポしようがチョコボに乗ろうが次に現れた時に普通に肩に乗っかった状態のまま出現します。すごい。どんだけ気に入ってるの私の肩。





ffxiv_20180530_000140.jpg

クラフターしている時でさえ傍で見守ってくれている。

・・・いや確かに「これからは汝の行動を見定めさせてもらうぞ」とか格好いいこと言ってましたけどさ・・・絶対トイレまでついてきてるよこの偉大なる始祖竜。ただのすけべじゃないの?カメ仙人のじっちゃんみたいなさー。

いくらなんでも見定めすぎでしょミドガルズオルム。

あとたまに脈絡なく青い炎ぼわあって吐くのやめてください。私の髪の毛が毎回ひやひやしてるので。





ffxiv_20180530_015529.jpg

そんな数々の疑惑が募る偉大なる始祖竜と共に、今イシュガルドの地にて人とドラゴンの戦争を止めるため戦っております。

まあ正確にはまだ全然そんな話になってないんですけど、多分これから超スケールがでっかくなる予定です。

ご存知私の活躍をこれからも見逃すな。ミドガルズオルムもだぞ。トイレばっかり覗いてないでな。







次回いよいよ!イシュガルドの内容に突入します!(はよ)


この記事と関連する記事

新たな相棒の吸引力たるや。

スレッドテーマ : 新生FF14エオルゼア ジャンル : オンラインゲーム

(0)TB(-)

AFTER「宗教大国イシュガルドに立つ!

BEFORE「激動の『新生編』クリアを振り返る日記。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top